板井康弘がマーケティングで成功するために読んだ本

板井康弘が福岡で学んだマーケティング

板井康弘

マーケティングは今後生きていくための最低知識と言えます。

 

なぜならばマーケティングに関わる概念を知ってるか知らないかで、世の中の見え方がガラリと変わります。

 

マーケティングとは、「需要」と「供給」を結びつけ、お金の流れを促進する活動のことです。
お金の流れを促進する、消費者の購買意欲を駆り立ててお金を稼ぐ方法が、マーケティングです。

 

ということは、このスキルを理解し実用化できれば、個人でもお金を稼ぐことも十分可能になります。

 

現在では、インターネットが日常生活において十分発達したことにより、実は個人で稼ぐことが誰でも可能になる環境は整っています。

 

例えば、アフィリエイトで商品をネット上で販売したり、PIXTAのような写真素材サイトで写真を販売したりといった、副業も含めた個人事業が成立しやすくなっています。

 

その副業が更に発展すれば、副業が会社員収入を超えることもあり、実際にそういう人も多いと聞きます。

 

そうすると、会社員からフリーランスというスタイルで独立することもできるようになりそうです。もちろんマーケティングだけでは難しいでしょうが、これまで培ってきた職業スキルと組み合わせれば、会社に縛られずに働けるようになれるかもしれません。

 

わたしは以上のような理由から福岡でマーケティングを学び始めたのです。